スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モレリアウエーブshuNVの今

モレウエ

昔から私の事を知っている方はご存知の、モレウエ白赤をネイビーカラーに染め上げたshuスペシャルなのであります。
あれから数年が経ち、何回か使用しましたが、ひび割れや剥げもなく、状態は良好です。
モレウエshuNV

アッパー表面
流石にしなやかとは言えませんが、ステッチが固まったくらいで、天然皮革の柔らかさは保っています。モレウエshuNV2

ミズノロゴの部分のみ薄く塗りました。

私のオリジナルスパイク制作はこれからも続く予定です。
スポンサーサイト

マーキュリアルヴェイパーⅣHGその1

ヴェイパーⅣ

半額になったころに飛びつく様に購入しました!!
まず第一に、足を通す。通販で買ったので、不安はありました。
確か、お店で一度履いてみようと思いましたが、従来の自分のサイズではガバガバで、
小さいサイズにしようと試みましたが、まさかの在庫切れ。
今回は全くの同サイズ試着なしで買いました。

実際に足を通し、縦へのサイズはきつい感じで丁度良かったですが、甲がブカブカ。
コレじゃあしっかりとしたキックはできぬと、ゾルボを入れてみました。
すると、そりゃもう文句なしのフィット感に仕上がりました。ヴェイパーⅣ5



このヴェイパーのデビュー戦(練習ですけどw)は、従来のインソールで使ってみましたが、使い心地は、どの面においても、「・・・。」なスパイクでした。
おそらく甲のゆとりがそうしているのだろう。いや、そうであってくれ!!
と、ゾルボを入れて、再度挑戦。

すると、、、

おもしろいくらいに、従来のインソール時と比べ良いスパイクになっていました。


まず第一に、キックの面。
甲のゆとりが無くなったことで、人工皮革アッパー特有の弾きの良さがみられ、ウエブレのような飛距離が出るスパイクとはいい難いですが、ヴィスタさんがヴェイパーⅢを普通に蹴れるスパイクであると表現しておられましたが、このⅣもまさに、「普通に蹴れるスパイク」、難無く蹴れるスパイクなのです。
また、かかとのホールドがかなりしっかりしており、ゾルボと組み合わせることによって、決して足がずれないスパイクへと化し、いつでも同じように蹴れる、非常に安定感のあるスパイクになったと思います。

ヴェイパーⅣ2



そう、このヴェイパーⅣの特徴でもある、レースカバー。
f50の様な厚みのあるレースカバーでは無く、非常に薄く、伸縮性のあるもの。
この素材でスパイクを作ってみてもおもしろそうだと思いました。

このレースカバー、良い点もあるし悪い点もあります。
良い点とは、このレースカバーによってキックの安定感、弾きの良さが実現しているように感じます。
シューレースの歪みによってもたらせられるボールに微妙な回転がかかる現象を防いでくれます。
このヴェイパーはそれをこの極薄・軽量の皮革で実現しているのです。


悪い点とは、いつかシューレースが切れたりした時に、新たに通せる気がしませんw
切れたらどうなるんでしょうか?もう終わりなのでしょうか?
未だに解明していない疑問です。

また、慣れれば大丈夫ですが、最初のうちは足を通すのに苦労します。
脱ぐ時も同様に苦労します。

しかし、どれも慣れればあまり気にならなくなってきたので、弊害は大丈夫でしょう。

ヴェイパーⅣ3

プロフィール

shu

Author:shu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。