スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+f50tunit08

P1010334(1).jpg

アッパーのみ購入しました。
それにしても派手でしたwwP1010335(1).jpg

大胆なスケルトンデザイン。
気になる耐久性ですが、プラスティック素材ではなく、少し伸びる素材の為、少なくともパリッといってしまうことは無いでしょう。
P1010337(1).jpg

実際にシャーシなどを装着し、試着してみたところ、まず気になる点が一つ。
かかとのホールドです。
以前のモデルと同じサイズでもかなりゆるく感じ、締め付けが足りないように感じます。

やっぱりかかとまでスケルトンにするのは失敗だったのでしょうか?

f30を履くプロ選手の気持ちも分かった気がします。

良い点はというと、、、
履いた時の全体の柔らかさ。司令塔向きスパイクに似ているかな?と思いました。
またアッパーとソールの隙間が固い素材で補強されている為、従来のものに比べ隙間ができにくくなっています。

使用前の簡単な評価でしたが、使用後の評価はいかに・・・
スポンサーサイト

現在使用中キーパーグローブ

P1010326(1).jpg

現在試合用として使っているヴェイパーグリップⅢです。
フィット感、グリップ力ともにGKグラブではトップレベル。
最初のうちは、本当にパームが粘着性をもっており、パーム同士をくっつけると、まるでガムでくっつけたようにネバネバしてパーム同士離れません。

しかし、使ってみると、これは土で使うグローブではないでしょうなと思いました。
グリップ力も決して悪くないですが、やっぱり芝で本当のヴェイパーの凄さを体感できるんだろうなと思いました。

しかし、土でも十分使いやすいですよ!!心配なのは耐久性だけですからww

その耐久性の問題を解消したのが、P1010327(1).jpg


アディダス レスポンスジャパンです。
パームにカーボンを配合させることによって驚異的な耐久性を得ることに成功したものです。
私は現在練習用として使っていますがパームが削れにくいですし、グリップ力もあります。
グリップ力は強烈とはいえませんが、十分試合でも使えるレベルです。
土の試合用なら結構長く持つと思います。

しかし、欠点もあります。それは・・・P1010330(1).jpg

使って3日目くらいにバックハンドに穴が開きましたw

このモデルの欠点は、ラバー以外の耐久性とでも言っておきましょうかww

+f50tunit07WF

P1010331(1).jpg

半額程度でスターターパックを買いました。
画像は泥で一度使用し、ムースクリーナーで磨いた後の図。

この季節に非常に頼もしい存在であります。
自由自在にスタッドを操れ、耐久性もかねそろえています。
今回は、俊輔選手等参考に、SGとHGのミックス。P1010333(1).jpg


泥で使う場合、あそこはHGスタッドのほうが違和感が無くてよいと思いました。
SG8本なら、やっぱり真ん中の2本の高さが気になります。

P1010332(1).jpg


肝心の使い心地ですが、今回は大満足でした。
まず、感じたのはキックミスしにくくなったことです。
レースカバー効果でしょうか。
また、柔らかいボールが蹴りやすく、ぶれたり、ふかすことが無いです。P1010146(1).jpg

画像は以前使っていた初期の赤モデル。
比べてみると、
キック時の力の伝わりやすさ 07<初期 (レースカバーの分厚さで左右されたか!?)
フィット感             07>初期(07の方が全体的にアッパーが柔らかくなってきます。)
ボールタッチ           07>初期(初期のレースカバーにはちょっと慣れが必要なので・・・)


実はいうと、08のアッパーも購入しています。
まだ使う予定はありませんが、後日アップしたいと思います。

これからの予定

P1010074(1).jpg

まず、更新スピード。
最低週1更新を心がけます。サッカーと同時に大学への受験勉強をしているので・・・

今までに無いような手持ちシューズを一足一足詳しく研究していくブログにしていきます。
また、ちょっと工夫したインプレもできたら良いと思っています。

よろしくお願いします。


マーキュリアルヴェイパーⅢFG

ヴェイパーⅡ2

土で使うということに恐怖心を抱いていたにもかかわらず買ってしまったヴェイパーⅢFG。
実際見てみると、かなり鮮やかな色で、綺麗でした。
でもよく分からない時期に半額でいろんな店で売っていたことには少し驚きました。

ヴェイパーⅡ4

この細いポイントを土で使ったらどうなるか・・・
結局芝用にすることにしました。
それまでじっくり観賞しておきます。ヴェイパーⅡ

このモデルの説明には、「吸い付くようなフィット感」とありますが、これのHGモデルでは全く感じることが出来ませんでした。
しかし、このFGモデルには、ありました。HGである全体的な「硬さ」が無いのです。
HGのソール不良になってから、ヴェイパーのHGソールは必要以上に頑丈にしてしまっていると思います。普通のソールつけた方が軽量で良いんじゃないかと・・・

今後のナイキの課題・・・それはヴェイパーHGの重量やフィット感をFGモデルに近づけるということではないでしょうか。

ウエーブインシジョンshuSPMD

P1010323(1).jpg

パネルを一部分だけ残し、染めました。加地選手のイメージです。
皮革用染色液では、薄く塗らないと色がとれてきます。
インサイドもすべて黒に染め上げました。

まだ仕上がりの画像ではありませんが
P1010325(1).jpg


紐を青色に換え、爽やかさアップ。
インソールをvコンストラクトのヒールカップが付いているものに換えました。
欠点のインソールの滑りやすさは、滑り止めスプレーでカバーします。

ブレードではなく、インシジョンを使用した理由は、失敗した時のことを考えた為です。
マスキング無しでやったので、ちょっと液がたれてきてしまいました。

プロフィール

shu

Author:shu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。