スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+f50iTUNIT

P1010646(1).jpg

発売とほぼ同時に買ったF50iです。私としては珍しくw定価に近い値段で買いました。





f50の08や09モデルのフィット感がかなり不評でしたが、このモデルで特に踵部分のフィット感の向上が見られたの




で、f50が好きだった私にとっては有難いモデルでした。





P1010645(1).jpg





近くで見ると、めちゃくちゃ綺麗な色です。。。





アッパーにはsprint skinという素材を使用しており、これがめちゃくちゃ薄いです!!




初期ヴェイパーのような、そうでないような・・・





これはサッカースパイクのアッパーでは無いです(笑)





そんなもんで、踏まれたら特に痛いと思います。(誤って自分の足をスパイクで踏んでしまい、激痛に耐えました・・・)





P1010650(1).jpg



この薄いsprint skinですが、薄さの割にはボールの弾きが非常に良く感じます。




しかも、耐久性もなかなかのものです。何度もセービングしても傷が付きにくかったです。




余談ですが、GKの私が語る事ではありませんが無回転がめちゃくちゃ蹴りやすいです(笑)




そのうち私が相手ゴール前のFKを蹴るようになったら履くスパイクはこれしか無いですね(笑)




フィット感について、、このモデルは、たぶん幅広の人でも履ける人は多いと思います。




薄さのせいで、結構伸びる感じになじむと思います。(スキン自体は伸びないと思いますが。)




そういう人は、たぶん足の骨格が外からでもはっきり見えるように浮かび上がりますw




shuとしましたら、こんなフィット感のスニーカーがあれば幸せだと思います。ですがスパイクとしては・・・





そう、縦サイズはちょっきしなのですが使用しているうちに足が中で横にぶれまくります。。。




それと、有名選手がf50を履かずにf30の固定式FG、SGを履くのも分かったような気がします。




シャーシも薄く、薄いシャーシやソールの下にちゃっかり長いポイントを付けたって感じがします。




f50のフィット感について言葉で簡単に表現すると、薄い一枚の板に長いポイントを付けて、その上をビニール袋で




足をぐるぐるに巻いて載せたような感覚なのです・・・




それなのにボールを蹴っても痛くない、そんなスパイクだと思います。




f50のnextモデルはadizeroとかなんちゃらとかいうモデルですが、とりあえずソールの改善をお願いしたいです。





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

adizeroに関しては、まずはどんだけ軽いのかってところですね。
スーパーフライよりも、アンブロのSL180(古いw)よりも軽いって、何事かと。
楽しみではありますね~

No title

連続コメントすみませぬw

実は、次に出るF50の赤が欲しくて、現在いろいろと物色中です。
で、レザーの方を買おうと思っていたのに、
今さっきshuさんのインプレを見てたら、
俄然スプリントスキンなるものを体感してみたくなりましたw
これはとりあえず店頭で試し履きしかねぇな、とw

あ、そういえば、adizeroは160gらしいですよ。
んなアホな、と。
クロックスよりも軽いやんけ、と。
それで、
ちなみに、メッシはすでにadizero仕様の特注F30を履かされてるそうです。
W杯前にあんな薄っぺらいスパイク履いてケガしたら、
adidasも一生アルゼンチン国民に恨まれるでしょうね…

No title

db7crf430muさん
何やらスタッドの形とかが変わっているらしいので、ここはショップにお勤めのdb7crf430muさんにスペックを教えて頂きたいですw


もうすぐスパイクの軽さの限界点にたどり着くと思うので、軽さの中でのパフォーマンスに重きを置いて欲しいです。

No title

ヴィスタさん
メッシは確かこの色のf30でもステッチ付きのカンガルーを履いていたような記憶があります。


特注っていいですね・・・

最近はナイキidで買う気も無いのにオリジナルスパイクを作って遊んでいますw
プロフィール

shu

Author:shu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。