スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZT90ⅢSG~インプレ~

P1010498(1).jpg
芝で1試合使用後のAZT90Ⅲです。
芝なので特に突き上げを心配する必要はありませんでした。
雨天時の泥の中でも使用しましたが、ここでも突き上げを感じることは無かったです。
かなり快適に履けます。
このAZT90は悪評がかなり多いスパイクで、靴擦れしない人は珍しいとよく言われますが、私はその類では無かったようです。

そして快適に履ける理由の一つのインソールとミッドソールのエアーです。
P1010499(1).jpg

これらが6本の高いスタッドでも直に突き上げを感じることをさせないのです。


また、キック面ではサプレマシーよりもインパクトが強く、レーザーよりもミートゾーンが広いといった感じでしょうか。
レーザーは当たればかなり飛ぶのですが、慣れるまでコツがつかみにくいですね。

パントキックもシューレースが邪魔することが無いので、コントロールキックがしやすいです。

今の所と特に「ここがダメ」と感じた部分は無かったです。


今後もこのスパイクの活躍に期待しましょう。
P1010500(1).jpg

後ろに数週間前に買った新スパイクが!!!

分かりますかね??

AZT90ⅢSG 

先日、新たなスパイクを補強しました。

それは、、

エアズームトータル90ⅢSGです!!

P1010486(1).jpg

SGにしたのは、現在所有しているSGタイプのスパイクで状態が万全なものが無かったからです。

P1010487(1).jpg

このスパイクは6本取替え式で、ドロドロの土、芝にも対応できるものを探し続けた結果、人工皮革のこのスパイクを選んだわけです!!水洗いOKで、いつでもテカテカのツルツルで履けるスパイクなんですね。

8本の取替え式でも、ドロドロの土では土が詰まりやすかったので、6本にしました。

こうなってくると気になるのは、足への負担ですが、このAZT90Ⅲはインソールにファイロン、ミッドソールにエアが入っているのでかなり軽減してくれそうです。この効果は固定式で体感できました。

詳しい履き心地は後日コンストラクトと共に報告します。




  エアレジェンドFG LE


イタリア代表優勝記念モデルでした。
確か購入は中3の受験前。サッカーから一時離れていてもいつも以上にスパイクが欲しくなってきたのを覚えています。P1000901(1).jpg

他色に比べて色のせいか、アッパーが硬質になっています。
記念モデルは他にヴェイパー、サプレマシーもありましたが、値段がモノをいって、コレが一番人気がありました。(ヴェイパー、サプレマシーはこのスパイクより5000円程度定価増)
P1000903(1).jpg
購入当時、足が伸び盛りだったので、少し大きめを購入。
店員の勧めもあって高校に入ってから履こう・・・と思っていましたが、


それ以上伸びませんでした。

よって、もう履くことができません。

FGソール、体感してみたかったです。
レジェンドはHG-Jくらいしか履いたことがないので。

レジェンドⅡFGも次の購入候補なのですが、気にいった色が出るまで待っておきますw

トータル90レーザーHG

P1010347(1).jpg


現在は練習用として活躍しております。
このレーザーの特徴、T90スポット。
始めのうちは気が付かないかもしれませんが、使っているうちにこの凄さを体感できます。
P1010348(1).jpg

このスポットはウエーブブレードのパネルとはまた違った弾きのよさがあり、強烈なシュートを求めるならウエブレよりこちらですね。ボールがより早く前に伸びるといった感じです。

雨天対応アッパーです。水が全然染みてきません。快適に履けます。
SGソールも日本で展開して欲しかったですね。


最初のうちは、アッパーなど全体的に固いですが、使っているうちにどんどん柔らかくなり、Kレーザーにも劣らない柔らかさ、履き心地になります。
今となって自分はパラメヒコと変わりないフィット感に感じています。
P1010350(1).jpg


欠点は、ソールの耐久性の無さ。
特にインサイド部分の消耗が激しいです。
とはいえ、このソールも素晴らしいです。
AZT90Ⅲの高すぎるスタッドを改善し、丸とブレードのコンビネーションソールは、非常に頼れるグリップ力でした。

マーキュリアルヴェイパーⅢFG

ヴェイパーⅡ2

土で使うということに恐怖心を抱いていたにもかかわらず買ってしまったヴェイパーⅢFG。
実際見てみると、かなり鮮やかな色で、綺麗でした。
でもよく分からない時期に半額でいろんな店で売っていたことには少し驚きました。

ヴェイパーⅡ4

この細いポイントを土で使ったらどうなるか・・・
結局芝用にすることにしました。
それまでじっくり観賞しておきます。ヴェイパーⅡ

このモデルの説明には、「吸い付くようなフィット感」とありますが、これのHGモデルでは全く感じることが出来ませんでした。
しかし、このFGモデルには、ありました。HGである全体的な「硬さ」が無いのです。
HGのソール不良になってから、ヴェイパーのHGソールは必要以上に頑丈にしてしまっていると思います。普通のソールつけた方が軽量で良いんじゃないかと・・・

今後のナイキの課題・・・それはヴェイパーHGの重量やフィット感をFGモデルに近づけるということではないでしょうか。
プロフィール

shu

Author:shu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。