スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

v1.08ワイド FG

P1010666(1).jpg

去年に練習用として履いていたv1.08です。






ちなみにワイドとありますが、海外の方の目線なのでしょうか、そんなにワイドでは無いですw





独特なラストなので、はっきりと履ける方と履けない方が分かれてしまいそうです。




v1は軽量スパイクの代表格と言っても過言ではないと思います。




v1.06が出た当時はアッパーが全て繊維だった事に非常に驚きましたが、v1.08からはマイクロファイバーも混じるよう




になり、あまり必要のない部分のみ繊維にして軽量化をすることに成功しています。




P1010667(1).jpg



トゥー部分には硬い素材で補強がなされているようです。これは結構違和感がありました。




ですが慣れちゃえば問題無かったです。そこから穴が開いてくる心配も無いので、練習用には最適だったのかも知れま




せん。(試合で履いている方ゴメンナサイ。)




内側には滑り止め素材を使用しており、これが結構気に入っています。





それとヒールカウンターによって実現される踵のホールドもかなり良かったです。



P1010670(1).jpg




カーボン素材のプレートも内部に敷く事ができます。これで反発力が上昇し走りやすくなるようです。




カーボンを抜いて履いてみると分かりますが、カーボンの重要性を改めて感じる事になります。




蹴り味については、ストレート系のボールが蹴りやすく、何か硬いもので蹴っているような感覚です。




かなり良かったです。




ですが試合で履かない理由は・・・

















軽すぎるからです・・・







ちなみに川島選手もv1?を履いています。

07.jpg

(画像は川崎フロンターレ公式HPからお借りしました。)

















+f50iTUNIT

P1010646(1).jpg

発売とほぼ同時に買ったF50iです。私としては珍しくw定価に近い値段で買いました。





f50の08や09モデルのフィット感がかなり不評でしたが、このモデルで特に踵部分のフィット感の向上が見られたの




で、f50が好きだった私にとっては有難いモデルでした。





P1010645(1).jpg





近くで見ると、めちゃくちゃ綺麗な色です。。。





アッパーにはsprint skinという素材を使用しており、これがめちゃくちゃ薄いです!!




初期ヴェイパーのような、そうでないような・・・





これはサッカースパイクのアッパーでは無いです(笑)





そんなもんで、踏まれたら特に痛いと思います。(誤って自分の足をスパイクで踏んでしまい、激痛に耐えました・・・)





P1010650(1).jpg



この薄いsprint skinですが、薄さの割にはボールの弾きが非常に良く感じます。




しかも、耐久性もなかなかのものです。何度もセービングしても傷が付きにくかったです。




余談ですが、GKの私が語る事ではありませんが無回転がめちゃくちゃ蹴りやすいです(笑)




そのうち私が相手ゴール前のFKを蹴るようになったら履くスパイクはこれしか無いですね(笑)




フィット感について、、このモデルは、たぶん幅広の人でも履ける人は多いと思います。




薄さのせいで、結構伸びる感じになじむと思います。(スキン自体は伸びないと思いますが。)




そういう人は、たぶん足の骨格が外からでもはっきり見えるように浮かび上がりますw




shuとしましたら、こんなフィット感のスニーカーがあれば幸せだと思います。ですがスパイクとしては・・・





そう、縦サイズはちょっきしなのですが使用しているうちに足が中で横にぶれまくります。。。




それと、有名選手がf50を履かずにf30の固定式FG、SGを履くのも分かったような気がします。




シャーシも薄く、薄いシャーシやソールの下にちゃっかり長いポイントを付けたって感じがします。




f50のフィット感について言葉で簡単に表現すると、薄い一枚の板に長いポイントを付けて、その上をビニール袋で




足をぐるぐるに巻いて載せたような感覚なのです・・・




それなのにボールを蹴っても痛くない、そんなスパイクだと思います。




f50のnextモデルはadizeroとかなんちゃらとかいうモデルですが、とりあえずソールの改善をお願いしたいです。





















セルス アドヘイションウルトララップアクア






久しぶりのGKグローブの紹介です。





shuが現在試合用で愛用している、セルスのアドヘイションウルトララップアクアです。





これは今まで着用してきた中でも最高峰のグローブですねぇ・・・





サイズも0.5刻みでの展開ですので、私の8.5という微妙なサイズにもばっちり対応してくれています。





コンストラクトやvプロは海外しか.5サイズが販売していませんので・・・





ちなみにフィット感はというと、、最高です。。


P1010652(1).jpg





装着した時の柔らかさといい、4mmパームの厚さといい、ガンカットといい、どれもshuの好みです。






前述の通りパームは厚いですが、非常に柔らかいです。(この柔らかさが痛手にもなるのですが・・・)





P1010653(1).jpg





グリップ力に関しては、神の領域に達していると思います(笑)





雨天対応モデルですが、晴天時のプーマのアクアの様なパサつきは無く、晴天でも十分使えます。





まあ、画像の通り欠点は耐久性に限ります・・・





アップ時には練習用のセルスのグローブを使用しますが、試合のみの使用でも





他のグローブよりかなりの速度で消耗してきています。





ですので、大事な公式戦のみの使用を推奨しますw















キングXL~タンカット~





shuの以前試合用だったキングXLのタンカットver.です。




普通のスニーカーにも見えますが・・・




楢崎選手の練習用風にしてみました。




シュータンのマジックテープが消耗してくるとシュータンが邪魔になるので切ったらすっきりします。




しかし、外見と同様に今まで慣れているシュータンが無くなったせいか、履き心地にもやけに寂しさを感じます・・・




圧迫感が無いというか・・




取りあえずいきなり新品のキングXLのシュータンをちょん切る事はしないことにしました(笑)




しかしシュータンを切ったキングもシンプルなlooksで好きです!!




P1010649(1).jpg

革が伸びきった感じのshuの高校時代のラストキングXLです。

デルムンドshuスペシャル





以前紹介したデルムンドの完成状態がコレです!!


以前からお世話になっているダイロン社のカメレオンを使用し染色しました。


思っていたより濃く仕上がりましたが、満足しています。



P1010640(1).jpg



ソールの色とも上手い具合に合って良かったです!!


P1010642(1).jpg


ただ、皆さん気になるのは、塗った後のことだと思います。



確かに、天然皮革のメリットを完全に無くしてしまいます。


カンガルーの皮革がオックスハイドの様な硬さになると思ってください。


もう伸びも無くなると思います。


shuとしてはかえって好都合なのですが。。。




雨天時でもバリバリと塗装が禿げることはありませんが、一般的なスパイクの禿やすい部分(つま先等)は、ちょっと



ずつ剥がれてきます。



手を抜かずに使用後ちびちび塗っていくと、カッコ悪くなく問題なく履けます。



今回のshuの様では無くラインを染めるほうがスパイク的にも宜しいかと(笑)



ほとんど剥がれ無いのでマーカーで塗るより断然オススメです!!




(エナメル質のラインに塗るのは避けてください・・・)




これに以前購入したorder-madeのインソールを装着すると、完全なオリジナルスパイクと化しました!!





正直皆さんには




新しいスパイクを塗ることはお勧めしません





が、古くなって禿げが目立つスパイクなら対摩擦加工のような感じになり、





色も染めやすくなりますのでイメージチェンジに如何でしょうか??









でわ!!

vコンストラクトⅢFG




新パソコン第一回目の更新は、プーマのvコンストラクトⅢです!!


ちなみにshuはコンストラクトは初代から履き続けてきました。


コンストラクトの初代とⅡに比べればⅢはかなりデザイン、機能ともに変わっていますよね。


コンストラクトは初代からかなりの捨て売りがなされてきました。


このⅢもそういう価格で買いましたw


P1010638(1).jpg


Ⅲになってから、同サイズでもかなり窮屈に感じますので、以前のコンストラクトが履けてもⅢは履けないという方は多いと思います。


通販で買いましたが私はそれなりに足に合っているようで、ホールド感も良く、第一関門を突破しました。





後に履いてみて、従来のコンストラクトの使い心地とは次元が違うということに気づくことになります・・・




久々に友達を集めてボールを蹴りましたが、私の蹴ったボールがあらぬ方向に飛んでいきます。。。


いくらボールを蹴るのが久しぶりだからといって、ここまで衰えてしまったのか・・・・


急いで念の為持ってきていたキングXLに履き替えました。


相変わらずの素晴らしい蹴り心地で、気持ちが良くなるようなボールが蹴れました。


その次の日も、また次の日もコンストラクトⅢを履き続けましたが、狙い通りに蹴れる気配がしません・・・


そこで初めて、私に全く合わないスパイクだと気づきました。。。


コンストラクト初代やⅡであったあの甲部分のパッドで可能となるボールの弾きの良さも、



Ⅲでは↓のようなマイクロファイバー素材に変更され、蹴ったボールへのインパクトがかなり軽減されてしまいます。


(コンストラクトのパッドは元々キック時の衝撃吸収の為に装備されたものだと記憶していますが・・・)

P1010639(1).jpg


とりあえず、ボールを蹴っても力が伝わりにくいって事です。


それと、全体的にアッパー等がかなり硬めな感じで足首周りの素材はもう少し柔らかくしたりして欲しいと感じまし



た。(特にシュータン近辺)結構キック時に邪魔に感じます。




プロ選手でも、理由は知りませんがコンストラクト初代、Ⅱと履いてきた選手がⅢを履かずに未だにⅡを履いていたり


キングXLに転向していたりしています。


そう、コンストラクト離れが進行しています。


もうコンストラクトはリニューアルされてⅢで終わってしまうと思いますが、(インターナショナルのパワーキャットでしょうか)



私に極度に合わなかっただけですが、



shuはこのコンストラクトⅢを問題児視しています(笑)




プロフィール

Author:shu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。